海底の起伏は魚の住処

雄勝町が位置する三陸の沖合いは、黒潮と親潮がぶつかり合う良漁場で、世界三大漁場に数えられます。沿岸漁業、湾内での魚介類や海藻の養殖ともに、この地の利を活かして発達してきました。潮目のぶつかりはもとより、雄勝の海の底が起伏に富んでいることも海を豊かにしている理由のひとつ。魚が身を隠すために、でこぼこや穴に集まってくるのです。漁師は経験と勘を働かせて、魚が好む場所を探し、網を下ろします。湾内にもごつごつした岩がたくさんあるので、アワビやウ二などがたくさん獲れるのです。 Icon cc by sa

石巻市雄勝町小島

雄勝の地形

|A-1005|石巻市雄勝町小島|登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室