冷たい海水が育むもの

雄勝の海水は、ベーリング海から三陸海岸を南下する親潮です。親潮は寒流ですから夏でも冷たく、三陸海岸では夏にやませという冷たい風が吹いたり霧雨が降ったりします。梅雨時はストーブを焚かなければならないほどに寒い日もあります。しかし、この寒流の親潮はプランクトンが豊富で漁師にとっては恵みの海です。親潮という名は、魚類を育てる親となる潮、という意味から名づけられたもの。ホタテやギンザケをはじめ、冷たい海水を喜ぶ生きものもたくさんいて、そんな魚介類を雄勝では養殖しています。 Icon cc by sa

雄勝の海(志鎌康平撮影)

石巻市雄勝町分浜

雄勝の山と水

親潮

|A-1013|石巻市雄勝町分浜|登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室