原地区の「ぬる田」とホタルの生息

雄勝町内で唯一稲作が行なわれている地区が、雄勝湾から4km奥に入った原地区です。狭い谷間に棚田が美しい景色を見せています。この棚田の持ち主は遠藤さん。遠藤さんの棚田には硯上山から引いた冷たい湧水を貯める池があり、これを「ぬる田」といいます。湧水は、あまりに冷たいため、稲作には適しません。そのため、一度池に貯めて太陽光で温めてから棚田に入れているのです。「ぬる田」には、もうひとつの楽しみもあります。それは、ホタルの生息地になっていること。雄勝森林公園の手前にある棚田では、夏の夜にホタルの乱舞を見ることができます。ただし最近は数がかなり減っていて、保護活動も必要になってきています。 Icon cc by sa

原地区の「ぬる田」

雄勝の山と水

|A-1020||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室