スレート鑑定と屋根葺きの高度技能

雄勝天然スレートを経営する木村満さん。木村家は代々、硯石や石盤、スレート生産の中核となってきた雄勝町きっての名家。現在、満さんの眼力以上にスレート鑑定力のある人は存在しないので、国内はもちろん、台湾、朝鮮においても、その産地や技法の特定を請われることが多いといいます。また、雄勝地区の方ではありませんが国選定伝統技能保持者の佐々木信平さんは、東京駅の復元をはじめ、日本各地の文化財修復を手がけている屋根葺きの名人。1軒あたり万単位の数になる石材を瞬時に見分け、幅や長さ、厚み、材質から適材適所を判断し、加工、固定までを即座に行います。現在、佐々木さんの卓越した技能を動画で保存する活動が進んでいます。 Icon cc by sa

スレート鑑定名人、木村満さん(志鎌康平撮影)
屋根葺きの名人、佐々木信平さん

石巻市雄勝町雄勝

雄勝の硯・スレート

|A-1026|石巻市雄勝町雄勝|登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室