定置網漁が盛んな名振

雄勝は入り組んだ海岸線に沿って集落が点在し、その立地を含めたさまざまな条件によって、集落ごとの漁の傾向も違っています。隣り合った船越湾、名振湾ですら、条件は同じではありません。船越湾では養殖が盛ん。一方の名振湾は、北上川から注ぐ水の影響を受けるため、養殖にはあまり適さず、定置網漁を主として生活してきました。定置網とは、場所を決めて魚を獲る網を設置し、その場所は動かさずに魚を獲る方法。名振では、春からか秋にかけて、カツオ漁船の餌用イワシの漁が盛んで、他にもサバやサケ漁をしています。 Icon cc by sa

名振湾で定置網を行う大和さん(志鎌康平撮影)

石巻市雄勝町名振

雄勝の漁師と仕事

|A-1028|石巻市雄勝町名振|登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室