家族総出のウニ獲り

ウ二漁の解禁日、時間になると一斉に全速力で沖に向かい、仕掛けを沈めてある目印の浮きのそばに船を止めていきます。仕掛けは、えさの昆布を付けたかご。それを海の底から引き上げる人、舵をとり次の浮きの横にぴたりとつける人とが、息を合わせて短時間にどれだけ獲るかが勝負。漁を終え、海水でさっと洗っただけのウ二は、このときしか食べられないごちそうです。毎年7月頃には「おがつウ二まつり」が開催されます。震災後初の開催となった2013年も、新鮮なウニを買えるとあって、開始前に800人以上の人が列をつくってくれました。 Icon cc by sa

雄勝の漁師と仕事

雲丹

|A-1032||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室