雄勝湾漁協の今

雄勝湾漁協(宮城県漁業共同組合雄勝町雄勝湾支所)は波板から立浜にかけての漁師さんで構成されています。5つの支部からなり、支部ごとに獲り物の開口日を決めて連絡することになっています。ホタテ、カキ、ホヤ、ギンザケの養殖は、津波で減少してしまった養殖用のいかだの間隔を広げ、潮の回りが良くなったり、海がきれいになるなど好条件がそろい、質の良いものがとれるようになり、2015年現在震災前の70パーセントまで回復しました。しかし、震災を境に正組合員は85名から68名へ、準組合員は238名から210名と減少。高齢化も進んでいて、後継者不足が深刻な問題になっています。 Icon cc by sa

雄勝湾のホタテ(志鎌康平撮影)

石巻市雄勝町雄勝

雄勝の漁師と仕事

|A-1034|石巻市雄勝町雄勝|登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室