手摘みの”磯もの”フノリ

磯の波間からのぞく、紫色でびっしりと密生した海藻がフノリです。マツモやヒジキといった磯ものと呼ばれる海藻類と同じく、春先が旬。フノリを摘む権利は入札で決まり、権利を手にした人しか収穫することはできません。収穫は、潮が引く時間を見計らって腰まで海に入り、どんどん手で摘んでいく作業。まだ海水が冷たいうちの方が、若くやわらかいフノリが穫れます。収穫したフノリは乾燥させて出荷します。海のミネラル豊富な海藻類は、野菜が希少な雄勝の食生活を支えてきた大事な食材です。 Icon cc by sa

フノリ(志鎌康平撮影)

雄勝の食

|A-1040||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室