鮮度がいのちの名産品ホヤ

ホヤの養殖は3年の歳月をかけて行われます。綱に種をつけて海中に下ろし、その種が植物プランクトンを取り込んで、次第に大きくなっていきます。実はホヤの生態は分からない部分も多く、研究途上。試行錯誤しながら、震災後に種つけしたホヤが現在、少しずつ育っているところです。独特の香りを苦手とする人もいますが、産地で食べる鮮度抜群のホヤは、臭みもなく格別です。刺身や酢のもの、薫製のほか、めずらしいものでは、焼いたり蒸したりしたホヤをお雑煮のだしにするという家も。これはこの地域独特の食べ方です。 Icon cc by sa

鮮度抜群のホヤ
採りたてのホヤは甘くて絶品

雄勝の食

|A-1041||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室