イワシの用途はさまざま

日本全体でみれば、イワシとサバが漁獲量のツートップ。食用のほか、肥料などにも使われてきた魚ですが、その数は少しずつ減っています。雄勝近海では、ウルメイワシやカタクチイワシが豊富に獲れてきました。イワシは沿岸性の回遊魚で、定置網で1年中獲れますが、おすすめは脂がのった冬のもの。新鮮なものが手に入ったら、ぜひ刺身で味わいたいものです。干物に加工、煮る、焼く、蒸すとどんな料理にも重宝しますが、雄勝ではイワシといえばカツオ船の餌。カツオ船が操業しているので、その餌を用意する役目があるのです。 Icon cc by sa

雄勝の食

|A-1052||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.18

属する資料室