夏のアナゴ漁

夏の雄勝の海ではアナゴ漁が盛ん。雄勝ではアナゴのことをハモと呼びますが、正式にはアナゴの種類です。アナゴを獲るには、ハモ胴と呼ばれる筒状の罠をしかけ、筒に入ったアナゴを筒ごと引き上げます。宮城県内で獲れるアナゴの多くはこのハモ胴で漁獲されたもの。餌は、イワシ、サンマ、イカなどですが、最近では安価なイカがよく使われます。白焼き、蒲焼き、天ぷらなどにして食べるほか、お雑煮のだしとして使います。全国的にうなぎの漁獲量が減っている今、天然の資源であるアナゴの需要も増えていくかもしれません。 Icon cc by sa

ふわふわのアナゴ丼

雄勝の食

穴子

|A-1053||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.19

属する資料室