牡鹿魚市場 完成

東日本大震災で被災し、新たに建設が進められていた石巻市水産物地方卸売市場牡鹿売場・牡鹿製氷冷蔵庫が鮎川漁港に完成し、2016年4月15日に完成式典が行われました。鉄骨2階建て、延べ床面積およそ1700平方メートルの建物内部には、水揚げされた海産物の荷捌き室や製氷施設、放射能検査室のほか、ICカードによる砕氷の自動販売機などの充実した設備が整備されています。式典には亀山紘市長をはじめ関係者およそ50名が出席して完成を祝い、式典後には来賓による餅まきも行われました。魚市場の担当者による案内で、普段見ることのできない製氷施設や貯氷庫などの見学会がありました。新設された魚市場は同年4月18日から... 続きを読む... Icon cc by sa

式典 テープカット

石巻市

暮らしとなりわい

漁業

|A-1400|石巻市|登録者:石巻市復興まちづくり情報交流館運営協議会

最終更新日:2017.03.01

属する資料室