長面浦の牡蠣

明神山をはじめ、ぐるりと囲む1300ヘクタールの広葉樹林によって、植物プランクトンに富んだ清流が流れ込む長面浦は、牡蠣養殖の絶好の漁場です。内海で穏やかな海域であるため牡蠣の成長が速く、短期間でも強い甘みが生まれます。そのため10cm程度のものでも身入りが良く『一年子』で出荷することができるのが特徴です。長面浦の牡蠣養殖は、ひとつのいかだに50本のロープをぶら下げて行うというもので、震災後の今も20名弱の生産者が携わっています。 Icon cc by sa

植物プランクトンを豊富に含んだ長面浦の牡蠣

石巻市長面

これまでの暮らし

大川

|A-166|石巻市長面|登録者:石巻市

最終更新日:2016.03.05

属する資料室