農業の被害(水田の被害)

大津波によって防潮林、防潮堤、水門等の海岸保全施設が流失し、さらに、北上川と富士川で破堤被害が発生しました。地震による沿岸部周辺一帯の地盤沈下も著しい状況から、ほ場整備事業終了間近の釜谷・長面工区約240ha針岡工区175haが湛水化し、土砂と瓦礫で埋没しました。また、事業区域内の揚排水機場、パイプライン、排水路が破壊され、地域営農存続の危機に立たされました。 Icon cc by sa

津波によって多くの田畑が水没した
震災前は広大な田畑が広がっていた

石巻市釜谷

東日本大震災

河北

|A-197|石巻市釜谷|登録者:石巻市

最終更新日:2016.03.14

属する資料室