飯野川仲町 武山芳政さん

私にとって飯野川は、宮城バス(現、宮城交通)を中心に栄えたまちというイメージです。今は石巻行きのバスしかありませんが、かつては気仙沼と仙台を繋ぐ重要な中継拠点でした。仲町の中心に営業所があって、その前を国道45号線が通っていました。当時、宮城バスの運転手は花形職業でしたね。幼いころは七夕の季節になると商店街に飾りつけがされていてね、子どもたちは食堂に集められて、笹に飾るボンボリをつくったりしていましたよ。私も合板で作った船をリヤカーに乗せて七福神の格好をして練り歩いたものです。花火大会は飯野川小学校の校庭で開かれていて、ゲームで一着になるとグアム旅行が当選するような時代でした。 Icon cc by sa

パーソナルパネル

河北

|A-212||登録者:石巻市

最終更新日:2016.04.01

属する資料室