福地 今野和夫

福地は大川地区の入り口に位置し、現在は61世帯が生活しています。北上川と山々にかこまれた山紫水明の地であることから、川を利用した海運業や林業が昔から盛んであり、またシジミの名産地としても知られていました。米づくりも以前から行われ、かつては田に水をはってスケートを楽しんだり、カジカ釣りなどをして遊んだりもしていました。現在も米づくりは続けていますが、今後も次の世代の担い手たちが米を作り続けられるように区画整理を進める予定となっています。福地の世帯数は震災前とあまり変わっていませんが、震災によって大川地区から学校や病院がなくなってしまったという喪失感と、商店やガソリンスタンドなど生活に必要な... 続きを読む... Icon cc by sa

パーソナルパネル

河北

|A-219||登録者:石巻市

最終更新日:2016.04.01

属する資料室