愛する海と浜を一緒に綺麗にしよう石巻海さくら

東日本大震災後、高橋正祥さんは行方不明者の捜索と瓦礫撤去を行う有志ボランティアチームに参加していました。高橋さんは「有志の活動では内容が見えにくく、自由な参加が促されないため、仕組みや枠組みを作る必要性を感じていた」と言いますが、やがて江ノ島で海の清掃活動等を行なうNPO法人「海さくら」の仲間から声をかけられ、2012年11月1日に任意団体「石巻海さくら」を設立。以降、海中清掃などのumihama(うみはま)そうじ、企業研修受入れ、シュノーケリング教室、漁場再生・遺品捜索、ミニイベントなどを通して、海や浜の見た目だけではなく、地域の海を愛し、海と浜を思う心も含めて綺麗にする活動を続けています。 Icon cc by sa

umihamaそうじ後の集合写真(平井慶祐提供)

牡鹿半島

暮らしといとなみ

自然

|A-381|牡鹿半島|登録者:石巻市

最終更新日:2016.04.01

属する資料室