おしか御番所公園

太平洋に突き出た牡鹿半島の先端にある標高188mの御番所山。その頂上付近に、おしか御番所公園はあります。公園内には360度見渡せる展望棟があり、牡鹿半島の全景、目の前の金華山、周辺の網地島や田代島までを一望できます。かつて江戸時代には、仙台藩が唐船襲来に備えて番所を設置したというほど遠くの海まで見渡すことができ、その景色は壮大です。水平線から昇り、水平線に沈む太陽が見られることも、半島という地形ならではです。御番所公園にはこの他にも、長いローラースライダーをはじめとする子ども向けのアスレチックや遊具、広場やトイレ等も整備されており、家族で楽しめる場所となっています。 Icon cc by sa

御番所公園からの眺め

石巻市鮎川浜

牡鹿半島の観光情報

自然

|A-636|石巻市鮎川浜|登録者:石巻市

最終更新日:2016.04.01

属する資料室