旧屋敷 舘田秋雄

旧屋敷地区のある飯野川の「町」は以前は本当に賑やかで、私が幼いころには魚屋だけでも20軒以上もありました。「石巻に魚がなくても飯野川に行けばある」なんて言われたほどです。八幡神社の春と秋の大祭のときには出店もたくさん出ていました。今と違い、出店者の多くは町の人たちで、りんご箱の上に戸板をのせて色々なものを売っていましたね。当時は武徳殿という武道場や弓道場もあり、武家の町であったことも伺えます。1775年(安永4)から明治維新に至るまで、現在の飯野川小学校の場所に、仙台藩の重臣の大立目家が居館を構えていました。大立目家の周りには家臣の屋敷が配置され、現在でもその流れを汲む家が2軒残っています。 Icon cc by sa

パーソナルパネル

河北

飯野川

|A-648||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.30

属する資料室