イシノマキ・カワノカミ大学

『石巻・川の上プロジェクト』は、「まちを耕し、ひとを育む」という理念を掲げ、2013年(平成25)5月から地域課題の解決を目的とした『イシノマキ・カワノカミ大学』を開催。県内外から講師を迎え、毎回新旧住民40名ほどの参加者がまちづくりの種を一緒に学んでいます。講師は早稲田大学教授で建築家の古谷誠章氏にはじまり、東京農業大学学長を務めた進士五十八氏、まちづくりの先進都市である長野県小布施町にある町立図書館『まちとしょテラソ』初代館長の花井裕一郎氏といった方々。開催回数は2016年3月までに12回を数えました。
Icon cc by sa

カワノカミ音楽会の様子

地域活動

石巻・川の上プロジェクト

まちづくり

|A-685||登録者:石巻市

最終更新日:2016.05.30

属する資料室